Being・Doing・Having

ライフ

Being・Doing・Havingという言葉を知っていますか。

Being

「あり方」「存在」

「自分がどうありたいか」

「何を大事にして生きたいか」

Beingが明確になっていると、人生の選択で迷いづらくなる。

どこに向かっていくかの道しるべがあるから。

Doing

「行い」「行動」

「やりたいこと」

「自分は何をしたいのか」

人生で一番考えるのが、この「やりたいこと」「自分は何をしたいのか」ではないだろうか。

Having

「持ち物」「所有」

「具体的に何が得たいか」

「何を手に入れたいか」

人によって違うと思いますが、お金だったり、車だったり、家族だったり、友人だったり。



私はこれまで、人生の大半の時間をHavingやDoingに費やし、

HavingやDoingを追い求めていた人生だった。

言い換えると、Beingを軽視してきた人生。

不思議なことに、HavingやDoingを手に入れても、なんだか空しかった。

それは、Beingの大切さがわかっていなかったから。

自分がどうありたいか、何を大事にして生きたいか(Being)

そのために何をするか(Doing)

そのために何が必要か(Having)

私はやっと、Beingから考える人生にシフトしている。

私にとっての

Being

自分らしく、自分本位である

私にとっての自分らしさはリラックスしている状態

Doing

何をしたいか分からない人への解決策を見つけるためのサポートをしたい

世の中の人が”自分らしく自分本位に”自分の強みを活かして楽に生きれるための解決のサポートをしたい

グローバルな学びの機会と場を提供したい

人と人とが繋がり異文化接触の機会の提供したい

生きにくい社会にいる人たちがダイバシティを認め合えるような社会作りに貢献したい

SDGsに一人一人が本気で取り組めばいい世の中になると信じているから

Havingは、

学びの機会やスキルが欲しい

楽しく自分を受け入れてくれる仲間が欲しい

信頼関係が欲しい

ワクワクできることが欲しい

みんなが繋がる環境が欲しい

100歳まで健康に生きれる体が欲しい

好きなこと・得意なことを活かして、人に感謝される仕事がほしい

自分のBeingが分かってから起きたこと

本当に進みたい道にやっとこの年になって気づいた。

Beingが分かっていると、北極星があるので、進みやすい。

Havingから考えるのはおすすめしません。

なぜなら、したいことや手に入れたいものは、自分のBeing(価値観)が分かってないと、ボンヤリとしか見えないから。

Beingがわかると

何をするか(Doing)

そのために何が必要か(Having)

自然と分かってきます。

自分ひとりでは、見つけられないと思った人も大丈夫。

話をしていく中で、見えてきます。

▼無料セッションお申込みフォーム
https://www.reservestock.jp/pc_reserves_v2/calendar_week/36084?course_id=88427&selected_service_provider_id=36084

▼お問合せフォーム
https://beingmyselfcoaching.com/contact

▼お客様の声詳細は下記リンクから
https://beingmyselfcoaching.com/customer-reviews

▼自己紹介は下記リンクから
https://beingmyselfcoaching.com/profile