英語

セッションテーマ

コーチングセッションのテーマに「英語」をあげられるクライアントさんがいらっしゃいます。

私がイギリスに住んでいることもあり、私の経験を聞かれるかたもいらっしゃいます。

「英語がどうしたらできるようになるのか?」

この質問に対する私の答えは

「その答えは、自分の中にあり、それをコーチングで見つけていきましょう」

私自身、10年以上住んでいますが、そんなに流暢でもないし、TOEICも受けたことないけど、普通に日常生活も仕事もできています。色んなアクセントにも対応できるし、色んな職種や場面でも一人で対応できます。随分と図太く強くなりました。

イギリスに来た当初は、本当にトイレでよく悔し泣きしてました。

私の場合は、どうやってできるようなったかというと、簡単でして、

そうせざるを得ない状況に追い込まれたから

仕事でいろんなアクセントの人と話さなくてはいけない、生きていくためには、銀行にも病院にも警察にもいかなくてはいけなかったし、家の修理の問い合わせや交渉もしなくてはならなかった。とにかく必要にせまられて、生きていくためにやらざるをえなかった。

必死でした。

最初のころは、バスに乗っていても電車に乗っていても人の話を聞く(盗み聞きする)、パブに行って酔った勢いで間違った英語をとにかく話す、相手の言っていることが聞き取れない場合は、こちらからクローズドクエスチョンをして、イエスかノーで答えさせる。友達や家族の集まりでよくわかんない会話になったら、とにかく笑顔でやりすごす。笑顔はバンコク共通です!

飴よりムチのおかげで、私は英語が話せるようになりました。

あなたにはあなたの方法がある

クライアントさんの中には

  • 自分がやったノートをビジュアル化することで達成感が満たされやる気になれる方
  • みんちゃれなど人と励ましあったり、競い合ったりすることでやる気が出る方
  • 将来自分が好きな海外ドラマを見たいからその目標に向かって勉強される方
  • 将来自分が外国の方と話しているイメージを想像してワクワクが原動力になる方
  • コツコツと「今日は何ページまで」と決めてやられる方
  • 自分の趣味を広げるために勉強される方

色んなやり方や強みがあって、それを活かしてゴールに達成されています。

あるクライアントさんは、6月下旬の初めてのセッションの時にはかなり勉強方法に迷われておられました。

セッションを通じて自分が得意なやり方、モチベーションが保てるやり方を探され、

5月にご自宅で初めて試したTOEICスコアは375~520

なんと9月の結果は745!!!

(点数表示の許可はいただいおります)

わずか2か月で凄くないですか!!!

人にはそれぞれのやり方があるんです。

自分の強みを使って楽しくやっていければこれほどハッピーなことはないですよね。

私にとって、何が一番嬉しいか!

それはクライアントさんが今では心から英語学習を楽しんでいること、そしてその先の未来を描いていらっしゃること。