最上志向

ストレングスファインダー

私の資質ナンバー1

いつもこの資質に悩まされて生きてきたんだなーとストレングスファインダーで資質を知ってから腹落ちしました。

ストレングスを勉強するにつれ、自分の上位資質が強みではなく弱みに働くとき、自分の資質をメタ認知出来るようになり、楽に生きれるようになりました。

ここで、最上さんが私を苦しめる時に私が自分に語り掛けるマジックワードのご紹介

自分の50点は他の人の100点かもよ!

最上志向を強みに使えているときは

  • 「まだまだ、もっともっと」とさらに磨きをかけらえる
  • 無駄が嫌いでとにかく効率よく物事を進められる
  • 自分自身そして全体の成果を上げようと常に努できる
  • 最高のものに磨きあげようとする高い意欲をもっている

でもね、、、最上志向の弱み使いもしばしば。これが私を長い間、苦しめてきました。例えば

  • 人も物も優秀が好き、常により良くありたい向上心、完璧を求めすぎる
  • がゆえに求められている以上の成果を出そうと時間を費やしすぎ疲れ
  • がゆえに、自分にも人にも厳しい
  • 中途半端な仕事や行動する人にイライラ
  • ハードルを必要以上に上げてしまい行動できないことがたまにある

でもね、これ強みに出ている時にも弱みに出ている時も私なんです。

これをメタ認知出来た時から、本当に楽に自分らしく生きれるようになったんですよ。

なので、最近は、例えば何かを完了しなくてはいけない時、昔の私であれば最上さんが出てきて、「これじゃ、ダメだよね。もっといい物出さないと。」って完璧を追求しすぎて、相手が要求している以上のものをアウトプットしようと、これまた必要以上の時間を費やし、疲弊してました。そして、周りの人にもイライラ。笑

でもね、そんなとき、最近はこのマジックワード

自分の50点は他の人の100点かもよ!

を自分に問いかけ、ささっと色んなことを終わらせることが出来るようになりました。

他にも、他の人にイライラした時は、またまたマジックワードを思い出し、「そっか、みんな色んな基準点があって、求めているものが私とは違うんだからしょうがないかー」なんて思えるようになったのです。

最上志向といっても色々な資質の掛け合わせで、資質の出方は違ってきます。

ですから、自分の資質が弱み使いに出てきたときに、もう一人の自分がささやくマジックワードがあれば、もっと楽に自分らしく我がままにいきていけますよ。

そのためには、自分の資質をよく理解してあげて、優しくナデナデしてあげてください。

無いものねだりではなく、自分がもっているものを大切に使ってあげるといいですよ。